ボクらの仕事場とは

ボクらの仕事場の前での集合写真
ボクらの仕事場では、現在職業指導員1名・生活支援員1名、ボクら12名で作りよるばい♪

最近入所した人から勤続年数43年の大ベテランの職人まで

様々な年代の人が働いています。

自分に合った持ち場を責任持って日々仕事をしています。

障害者にも関わらず様々なハンディを乗り越え

全員がペアになって木材加工をしています。

ちなみに、帯のこ・ギャングリッパー・二面自動カン・サンギ溝加工機、他ETC

木材加工の隠れたプロ集団

瓦の桟木においては、九州ではトップクラスの生産量を誇っています。各住宅メーカーや公共住宅で瓦の桟木、襖の下地はボクらが作っています。

罫線 葉っぱ

日課スケジュール

ボクらの仕事場では様々な障がい者が働いています。

 

平日は午前8時30分~11時30分  午後1時~午後3時(残業の場合16時30分※希望者のみ)

昼休みは1時間30分とゆとりをもって休憩できます。

※病院への通院や皆様の体調に合わせて出勤時間、仕事内容を変更しています。

土曜日の出勤は希望の方のみで、基本隔週お休みです。

作業時間は、午前8時30分~午前11時30分までの3時間となります。

日曜日、祝日はもちろんお休みです。

 

夏場の休憩は、

午前10時~10時15分、午後0時~1時、午後3時~3時15分の3回に分けています。